失敗を恐れずにFUT植毛をした半年経過写真画像【シールさん体験記】

シールさんがFUT植毛をルネッサンスクリニックで受けたのが春前。

移殖してから最初の3ヶ月はなかなか実感がわきづらかったようですが、半年も経ちますとしっかりと髪が伸びてきてその差は歴然となってきます。

前回の記事からたった1ヶ月ちょっとですが、ますますカッコよくなるシールさんの出来栄えをご覧ください^^

シールさんの植毛前頭部状況植毛前のシールさん

シールさんのFUT植毛前と植毛半年後の姿

 

湘南美容外科クリニック(旧名称:ルネッサンスクリニック)の長井先生の元できめ細かいFUT植毛を受けた直後の写真がこちらです↓↓

シールさんが植毛を受けたあ直後の状況

 

そしてそれから半年間経った最近の様子がコ・チ・ラ!↓↓

半年後の生え際でシャワー後の様子

おお〜Σ(゚Д゚)

植えつけた生え際のライン通りに移殖毛の芽が力強く生え揃っていることがわかりますね。。

長井先生は今回わざと右M字のホリを少し深くしたデザインにしたわけですが、それが逆にナチュラルな生え際を演出しています。

オデコのM字を完全になくしたいという価値観を持っている薄毛さんからすれば「どうなの?」っていう反応なのかもしれませんが、ボク個人は年齢的に見ても丁度良い感じがしてむしろしっくりきます。

(※ もし個人的にオデコを下げたい場合には予め担当医に伝えておけばOKです。)

 

シールさん自身も実は個人的にはまだまだ髪を増やしたいようで、「2回目のときには生え際をもうちょっと下げたいですね」っておっしゃってました。

あっ、ちなみに髪が乾いているときのシールさんはこんな具合です↓↓

 

シールさん植毛後の半年経過後の生え際

 

もう十分過ぎるくらい髪の毛ありますけどお兄さん。。。

って、敢えて突っ込みを入れたくなるのは僕だけではないはずです(;´∀`)

シールさんが勧める植毛クリニックでカウンセリングする際の取り組み方

 

最近、シールさんの姿を拝見して啓発を受け植毛クリニックに無料カウンセリングを受けに行く人が多くなってきているんですが、そんな方たちのためにシールさんから応援メッセージが届いていますので、そのままシェアしておきますね^^

 

数件のクリニックにカウンセリングを受けに行かれる前に、ある程度の予備知識を持っていた方が良いと思います。

  • 各クリニックの特徴、違いについて。
  • FUTとFUEの違いについて。それぞれのメリットとデメリットについて。
  • 移植部のかさぶたについて。
  • 後頭部の突っ張りについて。
  • 後頭部の刈り上げについて。
  • 自毛植毛の密度について。
  • AGA治療薬の必要性について。
  • ミノタブの副作用について。

特に、密度については、自分で勝手に良いイメージを膨らませがちなので、きちんと現実を理解しておく必要があると思います。

カウンセリングを受ける前に、これらについてある程度の予備知識を身に付けておいて、カウンセリング時には色々な質問が出来る様にしておいた方が良いと思います。
ノートに、色々な質問事項を記しておいて、カウンセリング時にノートを見ながら、話をしても良いと思います。

また、前頭部のM字には、自毛植毛しか術が無い事。
密度の件で、自分で納得出来る密度になるには、数度の自毛植毛が必要だと言う事。
離れ小島問題とAGA治療薬について。

これらについても、把握しておいた方が良いと思います。

 

シールさんの前半の文面からもわかる通り、僕も植毛クリニックのカウンセリングはセカンドオピニオンを前提に行なったほうが良いと思います。

つまり、複数のクリニックを廻って同じ質問をしてそれぞれのクリニックの取り組みや考え方の違いを肌で体感することです。

 

僕はこのサイトで湘南美容外科クリニックヨコ美クリニックを特にお勧めをしているのは確かですが、シールさんや僕が良いと感じてもあなた自身が100%そう思うとは限りません。

それにもし僕たちの言葉を鵜吞みにして何も考えずにクリニックを決めてしまい、半ば盲目的に植毛をしてしまったら、必ずと言っていいほど後から後悔がよぎります。

所詮、人間てそういうもんです。。

 

あ~、あの時○○クリニックにも行っとけばひょっとしたらもう少しマシになってたかもなぁ…

 

なんていう消極的な気持ちが降っては湧いてくるわけです。

だから、植毛デビューをする前にはシールさんに倣って3つ4つと積極的にクリニックへ行き、疲れ果てるまで精査するくらいの覚悟で臨んだほうが良いです。

そこまでやっておけば、変な話、結果がどうなっても自分を納得させることができます。

幾つのクリニックへ行ったってカウンセリング代は無料ですし、植毛の知識が増えていけば増えていくほどバランスの取れた見方ができるようになって、ネットに氾濫しているどこの誰が書いたかもわからないような不正確な情報にも踊らされなくなります。

 

なので、当サイトの読者の皆さんはしっかりとフォーマルな態度で植毛の準備を進めるようにしてくださいね。

僕が15年以上かけて蓄積した知識と経験による植毛クリニックランキングも一応参考にはしていただけますが、必ず自分で複数のクリニックを調査をしてから植毛を受けるようにしてください^^

シールさんと僕はあなたの植毛計画を真剣に応援しています^^

>植毛費用<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です