アイランドタワークリニック【植毛の生え際効果】を徹底分析!

一見は百聞にしかずなので、まずは生え際やM字部分の症例画像をどうぞ!

 

生え際を強調した画像を7連発

アイランドタワークリニックの生え際植毛例 (1)

アイランドタワークリニックの生え際植毛例2

アイランドタワークリニックの生え際植毛例3

いかがですか?

なんとなくアイランドによる仕上がりがイメージできましたか?

 

僕自身が植毛を3回しているのでわかるんですが、実は本当のことを言うと、写真で見ると実物よりも自然に見える傾向があります。

これは本当です。

つまり、写真で見ると「じゃっかん不自然に見えなくもないけど許容範囲だな」「ハゲになるくらいならこれくらいのクオリティでたくさん生えていたほうがイイ」と感じるかもしれませんが、実は写真で見るよりも現実で見た方が髪の毛の太さがより強調されるように思えたり、生えている密度がじゃっかんまばらに見えることもあります。

これは実際にカウンセラーなどの体験者の頭を見てみないとわからない領域なので、そうした意味でも一度カウンセリングに行くことをオススメします。

もう一度よ〜く生え際の植毛写真をアップで見てください。

 

生え際植毛のどアップ画像

 

よく見るとわかりますが、自毛植毛では産毛を移植することは基本的にできません。

なので、いきなり太い毛が生えているわけですから、特に女性であったり、もともと前髪が細い傾向にある人が後頭部の太い毛を使って前髪に植えるとどうしても違和感を覚えることも少なくありません。

それでも日常的にオデコを上げることがない場合や、ましてハゲることを考えるなら甘んじて植毛を受けたほうが幸せを感じやすいわけですね。

 

でも、ヨコ美クリニックの今川先生の頭や湘南美容外科クリニックの長井先生の頭などを観察すると、とてつもなく自然であることが見てとれるんですがあれはどうしてでしょうか?

カウンセリングに行った人なら誰でも頷けると思いますが、植毛をしているとわかっている前提で見てもどこに植毛をしているのか本当にわからないレベルです。

実はそれには主に二つ要因があります。

それは

 

  • 超一流の植毛医に施術を依頼した
  • 自分の後頭部のヘア形質が前髪との相性に合っていた

 

この2点です。

 

どんなに腕の良い植毛医で技術が良くても、結局のところ使う素材が悪ければ見た目も完璧にはなりません。

お二人の場合は、もともと後頭部の髪の毛もじゃっかん細めで素材として理想的なので前髪に植えても自然に見えているわけです。

植える角度も上手なのでいろんな髪型を自然に楽しむことができているのがわかります。

 

腕の良いドクターと理想的な髪の素材であれば、本当にナチュラルな仕上がりを期待できるようになります。

こうしたレベルをアイランドタワークリニックに期待することはできるでしょうか?

正直いってそれは何とも言えないとしかお伝えできません。

月並みの言い方になってしまいますが、やはり一人ひとりが責任を持って各クリニックを回り、中身の来いカウンセリングでインフォームドコンセントを徹底すれば、自分のケースではどうなるのかが見えてくると思います。

少なくとも、どのクリニックで植毛するにしても、

 

  • 髪の毛に問題ない「普通」の人

 

にはなれませんので、過度の期待は禁物です。

植毛をすれば確実に薄毛ではなくなりますし、悩みは大幅に軽減されますが、それでも中高校生時代のような何の悩みもない状態に戻ることはありません。

そのことをわきまえたうえで、植毛をするかどうかカウンセリングで真剣に検討されることをオススメします。

 

がんばってくださいね(^^)

>植毛費用<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です